遺伝要素を調べる

若いうちから対策をたてる

AGA治療は、研究が進んでいることもあり、十分に可能なものです。しかし、頭皮の環境を良好なものにしたりストレスケアを十分にしたりすることで解決できるその他の脱毛症と違い、体の仕組みへアプローチする必要があるため、AGA治療は「簡単」だとは言い切れない側面があります。そのため、すでに進行してしまってからAGA治療を開始すると、人によってはそれでも十分な治療効果が見込めますが、人によっては症状を緩和させる程度しか効果が出ない可能性もあります。

そういった可能性を排除するためには、事前に自分がAGAになりやすいかどうかをチェックしておくことが大切です。
AGAは遺伝する脱毛症ですが、遺伝するからこそ、AGAを発症する前に調べることが可能です。多少のお金はかかりますが、医療機関へ受診したり、検査キットを通販で取り寄せたりすることで、自分のAGAについて知ることができます。父親や祖父にAGAがいるのであれば自分もかかる可能性が高いので、そういった人は若いうちに調べておくのが得策だといえるでしょう。

AGAの検査でわかるのは、AGAになりやすいかどうかだけではなく、どのように進行するのか、というのもわかります。そのため、どのようなAGA治療が自分には適しているのか、というのも事前に知ることができます。
AGA治療にもさまざまな方法がありますが、すべてがすべての人に有効だというわけではありません。試してみたら自分には駄目だった、というケースも当然存在します。AGAの検査を受けておけば、そういったロスをなくすことができ、最短で最適な治療法を実施することが可能です。

新着リスト